ここを知らなきゃ平塚ツウとは言えない修理店「クイックサービス」

平塚の街はゆっくりと様子を変え、市内外への交通網が大きく発展してきました。数年前に誘致されたららぽーとなど、大きなショッピングモールまでのバスなども運行され充実しており、市外に出歩かなくても大抵のことは賄えてしまうことが平塚の魅力のひとつでもあります。

今回はそんな便利な街平塚になくてはならないお店をご紹介いたします。

湘南と西湘の境にある老舗ローカルショップ

先日、仕事で使っていたパンプスの中敷が切れて、交換しなければならないほどクタクタになってしまいました。
これも市内に長くある靴店で仕入れた品で、歩きやすいのでどうしても直して履き続けたかったのです。
これまでお直しの店には疎遠だったので、ネット検索でヒットしたショッピングモールや駅ビルのテナントを候補に、壊れたパンプスを持って駅方面へ自転車で出かけました。

以前ショッピングモール内のお店に出した時は混んでおり、3週間近くお直しに時間がかかったことがありました。そのため今回も「次の仕事には間に合わないだろうな」と思いながら駅前をぷらぷらと走っていた時に、ふと目に止まった修理店。
子どもの頃にお世話になっていたお店ですが、Googleマップの「靴修理」検索では出てきませんでした。

はやい!!1時間で直っちゃうの!?

ダメ元で「すみません、この靴なんですけれど直せます?」と尋ねると、「あぁこれ?うん、1時間あれば直るよ。」と。
「えぇ!!」もうその時間の短さにビックリ!

「え?今日、受け取れるんですか?」と聞き返したくらい驚いたのですが、「うん、だってうち、その名の通りクイックサービスだもん。」と満面の笑顔のお店の方。
私の驚いた反応にうれしそうなお顔で、靴を受け取ってくださいました。

こちらのお店は、梅屋の駅前館と閉館した本館との連絡口の入り口わきに小さな店舗を構えています。2~3畳くらいでしょうか。
店の中には修理道具や鍵など相当な種類があり、直せるものはなんでも直してくださるようです。
靴と鍵の修理がメインのようで、内容によっては傘も直してくれるとのことでした。

1時間の間に駅前での買い物やら銀行やらの用事を済ませて戻ると、「できてるよ。」と靴を渡してくれました。
しかも黒の革のパンプスをピカピカに磨いておいてくれて・・・。
思わず「おじさん、西湘loverで紹介させてください。」と声をかけてしまいました。

歳を取らないおじさん??

先ほども書きましたが、このお店は私が物心ついた頃からあったお店です。
よく母にお直しのお使いを頼まれることがあって、昔から馴染みのある方でした。「おじさん」なんて呼んでいるけれど、もしかしたら私とそう変わらない年齢??と思うほど若々しく、子どもの頃訪れたときから変わらない印象にビックリしたのです。

創業どのくらいなのかお聞きすると、「僕で3代目、もう僕になってから46年やってるよ。」と。
私が平塚に移り住んで33年になるのだから・・・かなり長いこと、お店を続けているのだと実感しました。

このように色々な形の鍵も作れそうです。

正直なご商売をされている信頼のおけるお店

この日、取材をさせていただいている間にお客様が来店され、その時に履いている靴を「これ、直らないかしら?」と出された女性がいらっしゃいました。
靴を色々な方向から見て「直すことはできなくないけれど、ここを直してもここがきっとすぐにダメになってしまうから、残念だけどこれはお別れしたほうがいいかもしれないよ。」と話している姿を拝見。
言われた通りに直すだけでなく、きちんとお客様の気持ちに沿った対応をされていて、それがお店が長く続く理由なんだなと感じました。
この真摯な対応に、なぜか自分がとても幸せな気持ちになりました。

守っていきたい「まちのお店」

店構えは本当に小さなスペースですが、お店の中にはおじさんの必須アイテムが満載な感じで、所狭しといろいろな道具が置いてあります。
その中に預かり物の靴なんかがぶら下がっていて、お店の歴史を感じます。

そうしてきれいになった私の靴は、またしばらくは快適に履き続けられるのでしょう。

便利で安いものが簡単に手に入る世の中になっても、こうやってひとつのものを大事にする手伝いをしてくれるようなお店はいつまでもあり続けてほしいと思います。

クイックサービス
住所:神奈川県平塚市紅谷町1-12 1階・平塚梅屋 駅前館
アクセス:JR東海道本線「平塚駅」北口から徒歩約1分
TEL:0463-24-8146
営業時間:10:00-20:00
定休日:無休(但しビルの休みに準ずる)

※記載情報は取材当時のものです。変更している場合もありますので、ご利用前に公式サイト等でご確認ください。